運動して体に負荷をかける

あなたはあなたの体が何で構成されているのか気づいたことがありますか?

「美しい体は激しい運動からできている」と思ったら、それは大きな間違いです。
あなたの体はあなたが毎日食べる食事に含まれる「栄養素」から作られています。
美body

運動して体に負荷をかけると、筋肉組織は一時的に損傷を受けます(これはいわゆる筋肉痛です)。十分な休息と栄養があれば、トレーニング前よりも強い負荷に耐えられる体に成長することができます。これはスーパーリカバリと呼ばれます。

それどころか、トレーニングが進行中であっても、「予想通りに記録が伸びない」、「筋肉が体重で落ちた」、「鈍さが逃げられない」などの障害の原因は、多分食事をとる。

食事のバランスに少し不安がある場合は、ジムのトレーナーと一緒に食事を見直すことをお勧めします。

基本の「き」! 5つの主要栄養素

「専門家がどのように栄養物語について話しているのかを自分で理解するのは困難です…」しきい値を引き上げる必要はありません。

義務教育で学んだ「五大栄養素」は栄養素の基礎です。思い出しながら一つずつ学びましょう。

タンパク質で引き締まった美しい体!

一つ目は「タンパク質」です。それはエネルギー源であり、筋肉や内臓を構成する重要な栄養素です。肉や魚、牛乳・乳製品、大豆・大豆製品などのメインディッシュ(メインディッシュ)に多く含まれています。

たいていの人はタンパク質を摂取すると思いますが、「タンパク質」はタンパク質の英語訳です。
そして運動者にとって、タイミングはタンパク質摂取にとって重要です。

私は私の体を訓練したいと思いますし、少しきつい体を得たいです!運動直後の45分以内により多くのタンパク質を摂取すると言われる場合。
運動直後に成長ホルモンが分泌されるため、ジムなどで運動した直後にたんぱく質を飲む人が多い。
成長ホルモンは睡眠中でも分泌されるので、就寝前に飲むことをお勧めします。

ここで注意点。
体は糖、タンパク質、脂質の順に栄養素をエネルギーとして燃やします。
安心して摂取されたタンパク質は、炭水化物摂取量の少ない筋肉組成に使用されるのではなく、エネルギーとして消費されます。
タンパク質とアミノ酸で筋肉量を増やしたい場合は、一緒に砂糖サプリメントを補給することを忘れないでください。

脂質を抽出するとホルモンバランスが崩れますか?

次に脂質。それは主にタンパク質のエネルギーである栄養素です。

あなたが実際にそれらを摂取しない限り、単に「脂肪」を聞くことによって味わわれる栄養素でもある脂質は、乾燥肌の崩壊とホルモンバランスをもたらします。

その結果、月経不順や不妊のリスクが高まります。油の種類に注意し、高品質の脂肪を選んで選ぶことができるのも良いことです。

飲みすぎないでください。しかし糖もまた重要です!

三つ目は「砂糖」です。

炭水化物は、脂質と同じようにエネルギー源として働く栄養素でもありますが、脂質よりも生産エネルギーが少ないのではなく、エネルギーとして使いやすいのです。特に持久力を必要とするマラソン大会、サッカー、バスケットボールなどでは炭水化物が重要であると言われています。

炭水化物のうち、人間が消化できる栄養素は「炭水化物」として分類され、消化できない物質は「食物繊維」として分類されます。炭水化物が豊富な食品には、米、パン、トウモロコシ、ジャガイモ、バナナやリンゴなどの果物が含まれます。

食事の内容は練習内容によって変わります。走ることを中心に、おにぎりに糖を一つずつ取りましょう。逆に、筋肉のトレーニングを重視する場合は、1品目ずつより多くのおかずを食べようとすると、タンパク質不足を防ぐことができます。

あなたの体を調整するビタミンとミネラル

残りの2つは「ビタミン」と「ミネラル」です。

前述の3つとは異なり、それは体を動かすためのエネルギーではありませんが、それはあなたの体の状態を調整するための主に栄養素です。

ビタミンは、不足していると免疫力が低下する栄養素です。
全部で13種類のビタミンがあり、それらは他の栄養素の機能を助けるという役割も持っています。
例えば、ビタミンB1は脂質代謝に深く関わっています、ビタミンB1は主に豚肉、玄米、枝豆などに豊富に含まれています。

食事療法をするとき、栄養素および量を食べることを控えることに加えて、新陳代謝を助けるためにより多くの栄養素を取ることは有効である。

ミネラルのために、通常汗と尿として排出される塩分(ナトリウム)の他に、血液に主要である鉄、銅と亜鉛が代表的です。

臓器や筋肉が適切に機能せず、不足が起こると代謝が失われることがあるのは重要な栄養素です。
健康的な健康を保つために、黄緑色の野菜と赤身の肉、魚を毎日食べることを選択しましょう。

過剰な炭水化物制限は逆効果です

サッカライドダイエット、極低レベルの炭水化物を摂取することによる減量と呼ばれる減量方法があります。 cの私たちの過量摂取は体に有害ですが、炭水化物は運動時のエネルギーになる重要な栄養素です。

エネルギーとして使用できる炭水化物がなくなると、体に悪影響を及ぼします。 「運動中に集中力や体力が持続しないとあきらめてしまう」と言う人の場合は、極端な炭水化物を制限しないようにしましょう。

「炭水化物=運動中のエネルギー」を意識してください。

1日当たりの炭水化物の目標量は、推定エネルギー必要量の50〜65%です。 30代の女性が毎日穏やかな運動(約1時間走る)をしている場合、エネルギー必要量で約2,200 kcalを推定し、1日当たり250から350 gを摂取することをお勧めします。身長や体重によっても異なります。

約1グラムの丼(150 g)は約55 gの炭水化物を含みます。普通の麺、じゃがいも、砂糖などに含まれる炭水化物を消費するので、あらゆる種類の炭水化物を米で試すのは間違いです。ただし、目安として、300 gの糖分、5杯のコップを摂取するには数分以上の米が必要です。

あなたの体に必要なタンパク質を知ろう

出所:http:// fancycrave.com/wp-content/uploads/2015/11/t …
前述したように、「タンパク質はエネルギー源になる」が、タンパク質スポーツへの大きな期待として、筋肉の回復と増強が提起されている。

たいてい「タンパク質」や「アミノ酸(タンパク質を構成する成分)」を摂取している人は、タンパク質が不足すると、疲労が蓄積し、筋肉が増えず、代謝が悪化し、体に悪い影響を与えることを知っています。

あなたが運動ルーチンを持っていない場合は、体重1 kgあたり0.8から1 gのタンパク質があなたの摂取量の目標となります。重い練習を必要とする人、重い人、怪我をしたい人は、体重1 kgあたりタンパク質1.2〜1.4 gを摂りましょう。

経験則として、卵1個につき5〜6 g、ソーセージ1つにつき2.5 g、そしてサーモンスライス1つにつきタンパク質14.4 g(80 g)があります。

タンパク質粉末を見ると、大豆から精製された大豆タンパク質と牛乳から精製されたホモタンパク質の2種類に分けられることがわかります。

ホモタンパク質は、大豆タンパク質よりも体内への吸収が速いという特徴があります。しかし、あなたが牛乳に対してアレルギーがあるならば、大豆タンパク質を摂取してください。

また、体質によっても効果は変わります。飲んでみて、あなたの体質に合ったタンパク質を選んでください。

バランスの取れたビタミンを取りましょう

「一日に野菜350gを飲もう」という言葉を聞いたことがあると思いますが、これが野菜に含まれるビタミンをバランスよく摂取するための指標と言われていることです。

カボチャ、トマト、野菜などの緑黄色野菜120g、その他の野菜、きのこ、海藻230gを摂取するのが良いです。

ビタミンは果物が豊富ですが、野菜とは異なり、炭水化物が多いことを認識して、食べましょう。 350 gの野菜とは別に、約200 gの果物を食べることでバランスのとれた栄養補給を行うことができます。

経験則として、野菜は生の状態で両手で120グラムの量であり、火の状態では、片手でたくさん乗る量は120 gです。 1つの果物は約100 gのオレンジであり、1つは皮をむいたものは約120 gです。

概要
どう思いました。運動に適した食事をしていますか?
私は最善を尽くしていますが、筋肉がなければ、体重を減らさないでください、あなたは根本的な「食事」を見直したいと思うかもしれません。ボディメイキングの基本は食事です。しっかりとした知識を身に付け、あなたの体のために健康的な食事を食べるようにしましょう。

毎日の食事を見直すときに、食事の仕方に注意を払わないでください。心配している方は、「食事の時間を制限することで体重を減らすことができます!」 「8時間ダイエット」というトピックは何ですか?チェック♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です