活動から身を引いている時間

睡眠時間を単に一日の生活の中の休息時間と考えている人は少なくないようです。楽な姿勢で横になったりとか、

朝目覚まし時計で起こされるまで目を閉じて精神等肉体の活動から身を引いている時間と考えるということです。しかし寝不足や夜ふかしをしすぎた翌日などにすぐに肌に影響が出てしまうように、睡眠は一日の活動の中の単なる休み時間ではありません。睡眠中も体の機能は完全に停止してしまうということはありません。あくまでも生命維持に必要なレベルまで低下している。2すぎないということになるわけです。睡眠の重要性は体の生体機能を最小限度に来て下させ生命エネルギーのほんのわずかな量だけを体とその筋肉の残存とその運動に差し向けて残りのエネルギーをできる限り疲労の回復や細胞などの若返りにまわし、さらにストレスの解消の場である夢をコントロールしているということになるわけです。ですから本当に睡眠は重要と言えます。わらびはだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です