脱毛

日本では、徐々に陰毛脱毛をする方が増えてきていますね!
ちゅらりも

しかし、実際の所、陰毛脱毛はするべきだと思いますか?
または、しない方が良いと思いますか?
陰毛処理は必要だと言う意見と必要がないという意見があるので、参考がてらにどうぞ。
まずは、陰毛処理は不必要だという意見です。
産婦人科医の先生がおっしゃっていた意見としては陰毛は剃らない方がいいと言う事!
陰毛には、毛が本来果たす役割があってデリケートな部分に直接衝撃が加わらないようにする
クッションの役割をしてくれるのだそうです!
さらに、直接外的刺激、細菌やウイルスを膣内に入りにくくし、性感染を防ぐ役割も果たしているのです。
お分かり頂けましたでしょうか?
続いては、陰毛処理は必要だという意見です。
陰毛を処理して損はないと言う点もあるのです。
陰毛を処理することでデリケートゾーンの悩みから解放されるのです。
排出物の他におりものや生理の時の血が陰毛に付着すると雑菌が繁殖してしまい
臭いや痒み、かぶれの原因になってしまう場合があるのです。
さらに陰毛が多いと、蒸れやすくなり、湿疹やできものができやすくなってしまうのです。
衛生面での改善が見られるほか、ファッションの幅が広がるという点もございます。
やはりはみ出ている毛はどうしても、見た目もだらしなく恥ずかしいですよね・・。
そんな不愉快な思いをしなくて済むという点もございます!
どうでしょうか!?
陰毛処理をしなくて良いという事も一理ありますし、した方が良いという事も一理ありますよね?!
まとめてみますと・・
産婦人科医→陰毛はデリケートな部分に直接衝撃が加わらないような役割があるので陰毛処理はしない方が良い
世間一般的なメリット→衛生的に保てるので陰毛処理はした方が良い
やはり、完全に陰毛処理はするべきだ!と、言いきれないのが現実問題ですよね。
陰毛の濃さや多さは人それぞれ違います。
結論的に言いますと、やりすぎず適度に陰毛処理をするのが良いと言う事ですね。
ご参考になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です