カレンダーを見てみる

ふとカレンダーを見てみると、すでに2月だった事に気づいた私…

「あっ。」一体何事かと思われるかもしれませんが、そう…3月には引越をするというのに、次の転居先のマンションを見つけて契約しているだけで、他の作業はなあんにも手をつけていなかったのです…。「こりゃあ、どえらいこっちゃ…。」私は最寄りの書店へと走り、一目散に引越についてのガイドブックを購入したのです。コミック2冊分もの厚みがあるガイドブックには、引越の荷造りの方法が詳しく書かれていました。

まずは、食器類についてです。食器には特にワレモノが多いので、ミラーマットという専用の緩衝剤を使って食器を柔らかく包んでダンボールの中で割れない様にする、という方法もあります。もしミラーマットがなければ、使い古しの新聞紙を食器に包んでおくのもよいでしょう。食器の包み方は、1皿ずつ丁寧に包んでいきます。包んだ食器をダンボールの中に入れる時の基本は、重い食器は下に置き・特にお皿は平らにおいておくのではなく並べて置いておきようにしましょう。こして並べて置いていく事で、上から圧力がかかってしまっても割れにくくて済む、という訳です。

それからダンボール箱に食器を詰め終えた後で、ダンボール箱を揺らしてみてください。もしカチャリと音が聞こえる様であれば、もう1度ダンボールを開けて食器と食器の隙間に余った新聞紙などを詰めておくと中身が揺れずに済みます。エクスレーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です